So-net無料ブログ作成
検索選択

<首相・閣僚会見>(3)「庁舎管理」で制限も(毎日新聞)

 政治主導を掲げる鳩山政権は事務次官会見を廃止する一方で、閣僚会見の参加者枠を広げるよう主催する記者クラブ側に求めてきた。情報公開に積極的な姿勢をアピールし、前政権との違いを強調するためだ。

 総務省が先月発表した「記者会見のオープン化状況」の調査結果によると、官房長官、国家公安委員長、防衛相の3大臣や宮内庁、地方検察庁などを除く多くの閣僚会見は、フリー記者らも一定の手続きを経れば、参加可能だった(質問ができないオブザーバー参加を含む)。また、金融・郵政担当相と行政刷新担当相は、雑誌やフリー記者らを主な対象にした会見を別に実施している。環境相も今月6日から行う予定だ。

 総務省の調査によると、参加を制限する主な理由は(1)セキュリティー上の問題(2)記者会見場の狭さなど(3)実質的な質問の機会の確保−−が挙げられていた。こうした理由によって、実際にフリーライターの出席が認められなかったのが国家公安委員長が主催を主張する記者会見。毎週木曜日の国家公安委員会後に警察庁庁舎内で開かれており、警察庁長官も同席し、警察行政のトップがそろう場だ。

 今年2月に会見参加を希望したフリーライターの寺沢有さんは、庁舎を管理する警察庁に入館を認められなかった。「警察庁記者クラブは『会見は原則的にオープンの立場。質問をさせないというつもりはない』としている。だが、警察庁のほうが出席者を制限して入館を認めなかった」。寺沢さんは会見への出席を妨害されたとして国を相手に妨害禁止を求める仮処分を申請したが、東京地裁は3月に申し立てを却下。抗告する方針という。警察庁は毎日新聞の質問に「庁舎管理およびセキュリティーの観点から、出席者を制限している」と書面で回答した。

【関連ニュース
首相・閣僚会見:(4止)難しい、参加の可否判断

<足利事件>捜査検証報告書を公表 DNA型鑑定を過大評価(毎日新聞)
東京消防庁に東久留米市も=35年ぶり消防事務受託(時事通信)
京浜東北線、大宮―大船間の上下線で運転見合わせ(読売新聞)
参院選公約「財源優先を」=民主研究会で相次ぐ(時事通信)
「僕が仲裁に」橋下知事、虐待通報呼びかけ(読売新聞)

<交通事故>パトカーが事故車に追突 警官ら2人重体 新潟(毎日新聞)

 27日午後7時40分ごろ、新潟県上越市柿崎区竹鼻の国道8号で、トラックと軽乗用車が衝突し、軽乗用車の後ろを走っていた県警上越署のパトカーも追突した。同署によると、軽乗用車の男性と、パトカーを運転していた50代の巡査部長の男性の計2人が意識不明の重体となっている。現場は片側1車線の直線道路。【塚本恒】

「モンベル」カード情報、不正利用100人分超(読売新聞)
社民、同意人事案に賛成=党首の閣議署名で方針転換(時事通信)
ダイハツ、伊奈副社長の社長昇格を正式発表(レスポンス)
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定(産経新聞)
増え続けるDV被害 「自分はダメ人間。私のせい…」 被害意識なく気付かず(産経新聞)

「日本一」スカイツリーに交代、東京タワー抜く(読売新聞)

 東京・墨田区で建設されている「東京スカイツリー」(完成時の高さ634メートル)が29日午前10時17分、東京タワー(港区、1958年完成)の高さ333メートルを超え、国内で最も高い建築物となった。

 事業会社の東武タワースカイツリーによると、タワークレーンが地上からつり上げた高さ約10メートルの鉄骨がタワー本体の最上部に据え付けられ、338メートルに達した。

 スカイツリーは2012年春に開業予定。自立式電波塔では、中国・広州の電波塔「海心塔」(高さ610メートル)を上回り、世界一の高さを目指している。

<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
<偽装献金>鳩山首相「責任感じる」 自民「使途の説明を」(毎日新聞)
防大卒業式で「防衛費削減演説」? 最高司令官・鳩山首相が力説(産経新聞)
施設所有会社役員を起訴へ=大成建設社員も−渋谷の温泉爆発・東京地検(時事通信)
コンビニ店長、路上で売上金63万奪われる(読売新聞)

支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)

 21日午後8時25分ごろ、北海道共和町宮丘の国道229号で、北海道大2年玉置陽生さん(22)=札幌市中央区大通西=運転の乗用車が、道路左側の案内標識の支柱に突っ込んだ。後部座席の男女2人が死亡、玉置さんら3人が腰の打撲など軽傷を負った。道警岩内署が事故原因などを調べている。
 同署によると、死亡したのは北海道大2年、井上真明さん(20)=札幌市北区北17条西=と天使大1年、小林里穂さん(19)=同市中央区北7条西=。軽傷を負ったのは玉置さんのほか、いずれも北海道大の20歳と24歳の男子学生。
 男子学生4人はいずれも北大アイスホッケー部員で、泊村での練習を終え札幌へ帰る途中だったという。 

【関連ニュース
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体
多重死亡事故、25歳男逮捕=100キロ前後で無免許運転
料金所に衝突、2人死亡=川崎

20代警察官、エロ本16冊を不法投棄し罰金(スポーツ報知)
社民党、同意人事案に賛成の方針決める(産経新聞)
<全国農政連>自主投票に 参院選比例代表で方針転換(毎日新聞)
伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)
「何も言えなくて…」ハマった薬物乱用“アラ還”シンガーの孤独と苦悩(産経新聞)

<神奈川県>海水浴場、今夏から禁煙 条例案成立(毎日新聞)

 神奈川県内の海水浴場を原則禁煙にする条例案が19日の県議会で、全会一致で可決、成立した。静岡県熱海市や和歌山県白浜町も海水浴場を禁煙にしているが、都道府県では初めて。たばこを吸うのは喫煙場所に限られる。5月に施行し、今夏から禁煙化する。

 条例は、たばこの火や煙の影響から水着姿の海水浴客を守り、吸い殻の散乱を防ぐのが狙い。罰則は見送り、3年後の見直し規定を設けた。海の家などの屋内施設は、4月施行の受動喫煙防止条例で規制する。

 県議会は禁煙条例に「喫煙場所の設置基準などの課題を解決する」「分煙を周知徹底する」との意見を付けた。

 09年夏、県内27カ所の海水浴場には計約416万人が訪れた。松沢成文知事は「湘南海岸は日本の財産。条例の効果を上げ、イメージアップにつなげたい」と語った。【木村健二】

【関連ニュース
禁煙支援隊:「吸いたい気持ちをやっつけます」 ミスキャン3人がPR 「ニコレット」
注目CM紹介:舘ひろし 喫煙歴40年に終止符? ファイザー禁煙治療CMで禁煙に挑戦
受動喫煙防止:職場の禁煙、やっと始動
受動喫煙防止策:原則全面禁煙を通知 学校、官公庁、飲食店など−−厚労省
特集ワイド:「受動喫煙防止条例」施行迫る神奈川 ルポ「禁煙都市」

【第48期囲碁十段戦 本社主催】第2局 張十段、逆転で連勝(産経新聞)
郵政改革法案、内閣バラバラ 亀井氏「決めた」、仙谷氏「再検討」 (産経新聞)
神崎元公明代表、引退へ 自民離れ加速 坂口副代表も検討(産経新聞)
<生体肝移植>切り取る肝臓を小さくできる手術法を開発(毎日新聞)
民主内紛 生方氏、自己責任で話すのは当然 高嶋氏、外部に批判出たのは問題(産経新聞)

将棋 久保新王将、喜び実感…激戦から一夜明け(毎日新聞)

 第59期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催)を制した久保利明・新王将(34)は18日、第6局が行われた神奈川県秦野市の元湯陣屋で改めて喜びを語った。

 羽生善治王将(39)を4勝2敗で破り、棋王と合わせて自身初の2冠となった久保新王将。17日は夜遅くまで関係者らと歓談し、この日は少し遅めに起床して庭園を散歩した。「今朝、色紙に『王将・棋王 久保利明』と揮毫(きごう)しました。この旅館大山康晴十五世名人たちの書と一緒に飾るそうですが、偉大な先輩たちに加われてうれしく思います」と言い、笑顔を見せた。

【関連ニュース
ひと:久保利明さん 王将を獲得、2冠制覇の棋士に
将棋:王将戦 久保棋王“5度目の正直”の勝利
将棋:久保棋王 羽生王将破り王将奪取 王将戦第6局
<特集>王将戦
<特集>王将戦中継ブログ

<覚せい剤>被告に無罪判決、譲渡相手の供述変遷 岐阜地裁(毎日新聞)
元専務、遺族集会で謝罪=JR福知山線事故−兵庫(時事通信)
東アジア共同体 5月末にまとめ 首相が指示(毎日新聞)
監禁容疑で6人逮捕=公園前路上の男性遺体−警視庁(時事通信)
火災で4階に逃げ遅れ、消防隊員はしごで救出(読売新聞)

スカート内盗撮、道警警視に罰金30万円(読売新聞)

 札幌区検は17日、地下鉄駅構内で盗撮したとして、北海道釧路方面本部十勝機動警察隊元隊長の警視佐藤清容疑者(60)を道迷惑防止条例違反で札幌簡裁に略式起訴した。

 同簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 起訴状では、佐藤容疑者は2月24日夜、札幌市豊平区の市営地下鉄東豊線福住駅のエスカレーターで、女性のスカート内をデジタルカメラ撮影したとされる。佐藤容疑者は当時、十勝機動警察隊長だった。

 道警は17日、佐藤容疑者を停職6月の懲戒処分にしたと発表した。

 道警監察官室によると、佐藤容疑者は辞職届を提出しており、18日付で辞職するという。

平岩、五木両氏が直木賞選考委員退任(時事通信)
三笠宮さまが白内障手術(時事通信)
DSなどヒット商品増加=税関での不正コピー摘発−09年(時事通信)
橋下知事が朝鮮学校視察「総書記の肖像撤去を」(読売新聞)
(6)「いいから逃げろ」刺された被害者は婚約者に叫んだ (産経新聞)

自宅から大麻、コカイン押収 JAYWALK・中村容疑者(産経新聞)

 ロックバンド「JAYWALK」のボーカル、中村耕一容疑者(59)=東京練馬区=が覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された事件で、中村容疑者の自宅からコカインや大麻などが押収されていたことが10日、捜査関係者への取材で分かった。中村容疑者は「いずれも自分のもの」と話しているという。警視庁麻布署は同日午前、中村容疑者を送検した。

 中村容疑者は2日午前1時50分ごろ、港区西麻布の路上に止めた乗用車内で覚醒(かくせい)剤約0・9グラムを所持していたとして、同署に現行犯逮捕された。

 その後、同署が中村容疑者の自宅マンションを家宅捜索したところ、若干量の覚醒剤とコカイン、大麻、吸引具2個が見つかった。いずれも机の引き出しに入っており、吸引具には使用した形跡があった。

 中村容疑者は逮捕直後、動転した様子で「心の整理がついていない」などと話していたという。

 同署は中村容疑者の尿の鑑定を進めるとともに、薬物の入手ルートについても詳しく調べている。

【関連記事】
JAYWALKとの契約解除 所属レコード会社
JAYWALK中村容疑者逮捕でCDは発売中止
深刻な芸能界の薬物汚染 またも覚醒剤取締法違反で逮捕
JAYWALKのボーカルを逮捕  路上で覚醒剤所持の疑い
「何も言えなくて…」呪縛に苦しんできたJAYWALKが告白

EVシェア 9日から会員募集 荒川区(産経新聞)
ベスーン船長、容疑説明にうなずく シーシェパード逮捕(産経新聞)
鳩山首相「物質の本質はゆらぎ」 ゆらぐ政治姿勢を正当化?(産経新聞)
インフル、流行目安下回る=施設当たり患者数1人切る−感染研(時事通信)
小沢氏関連団体 4億超、現金で保管 7〜19年 資金移動隠す?(産経新聞)

衆院選無効訴訟で5例目判決へ=格差2.3倍、違憲と主張−東京高裁(時事通信)

 昨年8月実施の衆院選小選挙区の定数配分は人口に比例しておらず違憲として、東京都神奈川県の有権者3人が選挙無効を求めた訴訟の判決が11日、東京高裁(稲田龍樹裁判長)である。
 最大格差2.3倍だった同選挙をめぐる定数訴訟は、二つの弁護士グループが8高裁・支部で起こしており、判決は5例目。これまでに大阪広島両高裁が「違憲」、東京高裁と福岡高裁那覇支部が「違憲状態」と判断している。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件(産経新聞)
銃撃漁船2船長に罰金=位置装置切り区域外操業−北海道(時事通信)
与謝野氏、谷垣総裁辞任を要求…新党結成も視野(読売新聞)
介護人材の確保策など説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)
妻子を拳銃で撃ち自殺か…伊勢崎4人死亡火災(読売新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。